お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
衰えを知らぬ VESTA の人気
VESTA に関する文献(Momma & Izumi, 2006; Momma & Izumi, 2008; Momma & Izumi, 2011)の被引用数の合計がちょうど 900 に達した。今年の6月15日には800を越えていたから、一日あたり約一報がこれら三つの文献のどれかを引用するという驚異的なハイペースを依然として保っていることになる。破竹の勢いは留まることを知らず、年明けに総被引用数が1,000に到達するのは確実だ。

注目すべきなのは、粉末 X 線・中性子回折に関係する論文の占める割合が意外と少ないのに対し、電子状態の計算結果を報じる論文は非常に多いことだ。とくに密度汎関数理論 (DFT) に基づくプログラム VASP のユーザーにとっては、計算結果を三次元可視化するための定番ソフトウェアとなっている。商用ソフトよりも VESTA の方が高品質のイメージを与えるという逆転現象が起こっているらしい。

明らかに VESTA で描いたイメージなのに、我々の論文を引用していない論文をしばしば見掛ける。RIETAN-2000/FP についても同様だ。過失でなく、故意に忘れた振りをしているという通報も届いている。我々は一銭も儲けているわけでないし、使用許諾条件の無視に対するペナルティーも設けていないので、クレームをつけるという愚を犯したりはしないが、無料ソフトウェアの製作者のやる気を削ぐ、無責任な行為は控えるよう、再びここで牽制球を投げておく。引用文献が一つや二つ増えたところで、何の支障もなかろう。なんらかの理由で引用を躊躇するのなら、他の選択肢を選べばよいだけのことだ。商用・無料を問わず、代わりのソフトはいくらでもあるのだから。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.fujioizumi.verse.jp/trackback/129
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.