お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Wi-Fi ネットワーク環境の構築
2.4/5 GHz 周波数帯の同時利用機能を備えた無線 LAN ルーター(親機)を購入したのを機に、NIMS と自宅の両方で Wi-Fi ネットワーク環境を一気に整備している最中だ。新しもの好きの血が久々に騒いでいる。

まずは MacBook Pro と MacBook Pro Retina をネットに無線接続し、インターネットへのアクセスとファイル共有を試みた。NIMS 内無線 LAN は電波の干渉が著しいと見え、最悪の場合、接続に失敗することさえある。しかし、MacBook Pro Retina を活用しうるスポットが増えるのは大変ありがたい。

IEEE 802.11n 規格の利用は自宅の全室における Wi-Fi 接続を可能にする。ルーター近傍の伝送速度は最大300 Mbit/s(5 GHz)に達する。ルーターの横に位置する iMac を Wi-Fi 接続してみたところ、イーサネット接続と比べて体感速度がさほど変わらなかったため、イーサネットケーブルは外してしまった。その結果、iMac の背後がかなりすっきりした。別室では2.4 GHz 帯と5 GHz 帯を行ったり来たりとなり、伝送速度は100 Mbit/s 台前半に落ちる。

Wi-Fi 化の進展に伴い、ファイル転送ソフト Transmit でノート型 PC からレンタルサーバーのアクセス制限フォルダにファイルをコピーする機会が急増し、USB メモリーの出番は激減した。そこで、ロリポップ!レンタルサーバーのプランをコロリポからロリポに変更し、ディスク容量を5 GB から30 GB に増やすことにした。それでも月額たった263円なのだから、「恐れ入りました」と頭を下げるしかない。

キヤノンのコンデジ IXY 430F を Wi-Fi 接続するのには散々手こずったが、次のように設定したら、あっさりつながった:
  1. IXY 430F でネットワーク名を表示させるため、非公開ネットワーク(ステルスモード)を止める。
  2. CANON iMAGE GATEWAY に会員登録する。
  3. IXY 430F と各 PC を USB ケーブルで接続して Web サービスを利用するための設定を行う(マニュアル、46〜48ページ)。
要するに「急いては事をし損じる」、「急がば回れ」の典型例だったのだ。非公開ネットワークは Windows 7機と接続する際にも実質的に再設定を要求するので、奨められない。

今は、発注済みの iPad(Wi-Fi モデル、64 GB)が届くのを心待ちにしている。スタンドアローンでは使い物にならない iPad こそ、今回構築した Wi-Fi ネットワークの恩恵を一番に被るデバイスだろう。スマホの小さなスクリーンを嫌う自分にとっては iPad のサイズが最適。目に優しく、圧倒的な美しさを誇る Retina ディスプレイも魅力的だ。論文や文書をじっくり読む、チェックするのに最適だろう。今や PC 一辺倒では時代の流れから取り残される。講演や講義にも PDF ファイルを使ったプレゼンテーションを積極的に導入していきたい。ミラーリング不可なのが今一だが、まずは実践あるのみ。

スキャナーを使えると便利なので、いずれ無線 LAN 機能を備えたプリンター複合機も欲しい。今や激安機種なら一万円を切る時代なのだから。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.fujioizumi.verse.jp/trackback/132
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.