お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
日本の債務危機を検知するための指標
現在1 %前後に落ち着いている日本国債の長期利回りがいつまでもこのレベルに留まっているはずがない。投資家は危機の先行指標としてクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)を注視すべきだ。日本国債の CDS は CJGB1U5:IND JGB CDS USD SR 5Y で閲覧できる。5年分のチャートからは、バックグラウンドがジリジリ上がり続けている様が見てとれる。この指標がグングン増加し出し、一定のレベルを超えたとき、国債バブルは崩壊し、ソブリン危機が日本を直撃する。いずれそういう悲惨な状況に陥る可能性が高いが、それがいつなのかを予測するのは困難だ。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.fujioizumi.verse.jp/trackback/20
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.