お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Sumatra PDF のインストールと設定
Windows 版 RIETAN-FP v2.3に追加した gnuplot (+Ghostscript) によるグラフ作成機能を利用するには、PDF ファイルを表示するためのブラウザが必要不可欠だ。PDF の本家である Adobe 製の閲覧ソフト Adobe Reader には使い勝手を悪化する制限がある。 PDF ファイルをロックするため、表示中のファイルを閉じないと新たなファイルを表示してくれないのだ。これでは面倒だし、やや重いのも気にかかる。

Mac では OS X に備わっているプレビュー (Preview.app) を使えば、この問題は生じない。Windows 用には、たとえば Sumatra PDF を推奨する。軽快に動く無料ソフトであり、すでに愛用されている方も多いだろう。

Sumatra PDFで PDF ファイルを閲覧中に同名の PDF ファイルを開く場合、別な Sumatra PDF が立ち上がるのでなく、単一の Sumatra PDF が表示を切り換えるよう設定する方がメモリー効率が良くなる。バッチファイル中で SumatraPDF コマンドのオプションに
-reuse-instance
を加えれば、そうなる。しかし、当該オプションは秀丸マクロとの相性が悪く Plot.mac を中断するのかと毎回問われるのが煩わしい。そこで、Sumatra PDF の設定メニューで [詳細設定] を選び、エディターあるいはメモ帳で開かれた設定ファイル SumatraPDF-setting.txt 中の5行目、
ReuseInstance = false

ReuseInstance = true
と書き換え、設定ファイルを保存する。

さらに、拡張子 pdf をアプリケーション Sumatra PDF に関連付ける。任意の PDF ファイルをマウスで右クリックし、最下部の[プロパティ]を選ぶ。そして、プロパティ・ダイアログの [全般] で[変更]ボタンをクリックして、SumatraPDF.exe を指定する。64ビット Windows の場合、SumatraPDF.exe は C:¥Program Files (x86)¥SumatraPDF フォルダに入っている。

これだけで、Sumatra PDF が PDF ファイルを閲覧するための標準アプリケーションに指定され、RIETAN-FP・VENUS 支援環境でパターンフィッティング終了後に [Plot] ボタンをクリックすれば、Sumatra PDF がグラフを自動表示するようになる。以後、拡大・縮小と表示領域の移動は自由自在である。

Sumatra PDFがすべての PDF ファイルの閲覧やプレゼンテーションに使えるのは言うまでもない。本家の Adobe Reader より動作が俊敏なので、古い PC ではとりわけ重宝するだろう。
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.