お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Homebrew による OS X 用フリーソフトウェアのインストールと更新
OS X 用 RIETAN-FP で gnuplot によるグラフ作成機能を利用するには、ソフトウェアの導入を容易にするパッケージ管理システム Homebrew により gnuplot を自分でインストールしなければならない。参考までに Homebrew の基本操作を以下に説明しておく。

まず、Homebrew の HP に記されている通り、ターミナルに
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
をコピー&ペーストして Homebrew をインストールする。Homebrew ではパッケージのことを formula と呼ぶ。以下、formula_name を gnuplot に置き換えて入力すればよい。gsed の formula name は gnu-sed である。

各 formula をインストールするには、ターミナルで
brew install formula_name
と入力する。複数の formula_name をスペースで区切って並べてもよい。/usr/local/bin フォルダに実行形式プログラムのエイリアスが置かれるため、/usr/local/bin フォルダに実行形式プログラムのエイリアスがにバスが通っていれば、コマンド名だけで起動できる。

たとえば Gnuplot 5.0.1の場合、/usr/local/Cellar/gnuplot/5.0.1/bin ディレクトリーの下に gnuplot が生成する。なんらかの理由で /usr/local/bin フォルダにエイリアスが生成しない場合は、ターミナルで
ln -s /usr/local/Cellar/gnuplot/5.0.1/bin/gnuplot /usr/local/bin/gnuplot
と入力すればよい。

ターミナルで入力すべき他の主要コマンドは次の通り。
バージョン番号を表示: formula_name --version
インストール済みの formula を表示: brew list
Formula の削除: brew remove formula_name
古い formula を表示: brew outdated
brew 自身のアップデート: brew update
'brew update' に引き続き formula のアップグレード: brew upgrade
Homebrew のアンインストールについては、このブログエントリーを参照されたい。
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.