お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
CO 包接水和物中のゲスト分子の不規則配置を MEM で可視化
J. Zhu, S. Du, X. Yu, J. Zhang, H. Xu, S. C. Vogel, T. C. Germann, J. S. Francisco, F. Izumi, K. Momma, Y. Kawamura, C. Jin, and Y. Zhao, "Encapsulation kinetics and dynamics of carbon monoxide in clathrate hydrate," Nat. Commun., 5, Article No. 4128 (2014).
DOI: 10.1038/ncomms5128(オープンアクセス)

米中日の国際共同研究の成果(3報目の論文)。CO 包接水和物(CO clathrate hydrate)の TOF 粉末中性子回折データをロスアラモス国立研究所、Lujan 中性子散乱センター (LANSCE) に設置されている粉末中性子回折装置 HIPPO で測定し、リートベルト法と最大エントロピー法 (MEM) で解析した。MEM 解析には Alchemy と Dysnomia、干渉性散乱長密度分布の可視化には VESTA を用いた。

河村と泉は2005年以来蓄積してきた多バンク TOF 粉末中性子回折データの MEM 解析技術を LANSCE に供与するとともに、3年にわたり継続的に技術指導し、本研究に貢献した。

(注)その後、総合科学研究機構 東海事業センターの Web サイトで上記論文が紹介された: 太陽系外惑星の形成過程の理解に大きく前進! 〜ガスハイドレード形成の研究に中性子粉末回折法で貢献〜
文献 | 11:02 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.