お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Nanotech CUPAL の発足
文部科学省・科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」の次世代研究者育成プログラムの一つとして「ナノテク キャリアアップ アライアンス」(Nanotech Career-up Alliance: Nanotech CUPAL)が選定されました。この事業は「つくばイノベーションアリーナナノテクノロジー拠点(TIA-nano)」「ナノテクノロジーハブ拠点」を活用し、産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、高エネルギー加速器研究機構、京都大学のスタッフやゲスト研究者がイノベーションの創出に資するものづくりを担う人材 Nanotech Innovation Professional (NIP) の育成を目指します。物質・材料研究機構は Nanotech CUPAL に共同実施機関として参加しています。

Nanotech CUPAL の活動の一環として、物質・材料研究機構は2015年3月以降「先端計測技術入門コース」を年4回程度催すことになりました。私はゲスト講師とともに構造解析コース(粉末X線・中性子回折)の講義と実習を二日間担当します。実習には RIETAN-FP・VENUS システムを用います。今後、「先端計測技術入門コース」が開催されるたびに粉末回折情報館に会告を掲示いたします。

Nanotech CUPAL コンソーシアムの構成機関、すなわち
  • 産業技術総合研究所(代表機関)
  • 物質・材料研究機構
  • 高エネルギー加速器研究機構
  • 筑波大学
  • 京都大学
  • 北海道大学
  • 東京大学
  • 東京工業大学
  • 東京理科大学
  • 早稲田大学
  • 京都工芸繊維大学
  • 大阪大学
  • 神戸大学
  • 立命館大学
  • 同志社大学
に所属する
  • 博士号取得後10年以内または同等程度の研究経歴をもつ若手研究者
  • 博士課程(後期)学生
  • 大学・研究機関の研究支援人材
無料で受講できる上、旅費も支給されます。該当者はぜひご参加ください。学部・修士課程学生、Nanotech CUPAL に加わっていない組織の研究者と学生、民間企業の社員の受講(有料)も歓迎します。受講者には入門コースの修了証が渡されます。
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.