お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
OS X・Windows 用 TeX Live のインストール
最近、結晶構造解析の結果を文書化するための CIF・TeX 関連ユーティリティー cif2pdf, E2J, refln を実行するための Jedit X秀丸用のマクロを作成した。 いずれ公開する予定だが、cif2pdf と E2J を実行するには、TeX Live が必要不可欠である。ここで OS X と Windows 上で TeX 文書をタイプセットする環境を整えるための情報を提供しておく。

OS X 用 TeX Live は MacTeX の Web ページから MacTeX.pkg をダウンロードし、それをダブルクリックしてインストールする。OS X El Capitan の場合 /Library/TeX/texbin にパスを通せば、TeX 関連プログラムが使えるようになる。パッケージの更新法や TeXShop の設定については、「Mac 用 TeX による英文・和文のタイプセット」を参照されたい。

Windows 用 TeX Live は CTAN から install-tl-windows.exe をダウンロードし、右クリックしてから「管理者権限として実行」を選べば、perl.exe が裏で動いてインストールされる。TeX Live YYYY("YYYY" は "2016" のような年号を表す)の場合、システム変数 Path に C:¥texlive¥YYYY¥bin¥win32 が追加される。TeX 関連実行形式プログラムはそのフォルダーに入っている。同フォルダー中の tlmgr-gui.exe をダブルクリックし、[導入済みのものをすべて更新] をクリックすればすべてのパッケージを更新できる。
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.