お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
RIETAN-FP・VENUS システム(2012.02.22 公開)における改善点
  • すべてのプログラムを Intel Visual Fortran Composer XE 2011 for Windows と Intel Fortran Composer XE 2011 for Mac OS X の最新版(Update 9)で再ビルドした。
  • 64ビット版 Windows 上では、64ビット版 RIETAN64.exe をインストールし、RIETAN.exe でなく RIETAN64.exe を実行するよう変更した。
  • Mac OS X 用 RIETAN-FP・VENUS 統合支援環境においてコンテキストメニュー(Jedit X のウィンドウ内で control + マウスクリック)からプログラムを起動できるようにした。
  • コンテキストメニューの利用と関連して、Mac OS X 用アンインストーラを改訂した。
  • Windows 用の RIETAN-FP・VENUS 統合支援環境では EXPO2004でなく EXPO2009を起動するように変更した。
  • 上記の改善に伴い、RIETAN-FP_manual.pdf, Readme_win.pdf, Readme_macros.pdf, Readme_mac.pdf, Readme_scpt.pdf を微修正した。
これで Mac OS X 用支援環境におけるユーザーインターフェースの選択肢がプルダウンメニュー、キーボードショートカット、コンテキストメニューの三つに増えたが、Windows 用支援環境のようにボタンのクリックによってプログラムを起動できないところに不満が残る。Jedit X Rev.3でボタンが使えるようになることを願っている。

RIETAN-FP はメモリーを大食いしないので、64ビットアプリケーションを動かす実質的メリットはなきに等しい。それでは、なぜ64ビット版を提供したのか ― いずれ64ビット版のプログラムに統一したいからだ。64ビット CPU と 8 GB の RAM を装着した PC が底辺クラスに分類される日はそう遠くないだろう。

なお、Mac OS X 用の RIETAN-FP・VENUS 統合支援環境でキーボードショートカットが無効になった場合の対策については Readme_scpt.pdf 中に詳述した。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.fujioizumi.verse.jp/trackback/51
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.