お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
CuMCh2 (M = Sb, Bi; Ch = S, Se) の結晶・電子構造と結合
D. J. Temple, A. B. Kehoe, J. P. Allen, G. W. Watson, and D. O. Scanlon, "Geometry, Electronic Structure, and Bonding in CuMCh2 (M = Sb, Bi; Ch = S, Se): Alternative Solar Cell Absorber Materials?" J. Phys. Chem. C, 116, 7334-7340 (2012).
DOI: 10.1021/jp300862v

結晶構造と電子密度分布を図示するのに VESTA が使われた。今や VESTA は VASP で得られた電子状態計算結果を可視化するための定番ソフトとなりつつある。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.fujioizumi.verse.jp/trackback/75
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.