お知らせ+活動記録+たわごと

HP と Twitter を補完するとともに、互いの密接な連携を図るため、本ブログを開設した。三位一体を目指す。情報提供、広報活動、教育・啓蒙活動の一環として、肩の力を抜き、冗長性を廃し、簡にして要を得た文章を書くよう心がける。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
高燃費達成ごっこのガイドライン
アクアが納車になってから23日、初給油以来の走行距離がようやく200 kmを越えた。燃料計は二目盛りしか減っていないが、22.5〜23.0 km/L という今一の平均燃費には不満が募る。次の七点を励行するとともに、気温の上昇に伴う燃費向上に乗じて、なんとか25 km/L の壁を突破したい。
  1. エコドライブモードを選択する。
  2. 信号が赤あるいは赤になりそうだったら、早めかつ穏やかにブレーキを踏み、充電池残量、ひいては EV 走行の割合を増やす。
  3. 比較的速やかに加速して構わないが、パワーエリア入りはできるだけ避ける。
  4. 渋滞時のノロノロ運転では、アクセルを踏まずに EV 走行する。
  5. 夏場: エアコンを使うのは窓を開けてしばらく走ってから。チョイ乗りのときは使用を控える。
  6. 冬場: エアコンを使うと燃費がかなり悪化するので、シートヒーターで我慢する。
  7. 燃料計の目盛りが一つになってから給油する。
エンジン・ブレーキは充電量があまり増えない。またニッケル水素電池はエネルギーの出し入れがさほど迅速でないので、比較的早い段階でブレーキをかける方が回生効果が上がるようだ。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.fujioizumi.verse.jp/trackback/80
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.